フローラルフォームの吸水について

ホームセンターや100円ショップなどに売っているフローラルフォーム(吸水性スポンジ)を買ってきて、さぁ、フラワーアレンジメントを始めましょう!

まずは水を含ませないと。。
でもどうやって?

ご存じの方も多いと思いますが、初めてさんのためにご説明します。
まずは、シンクやバケツなど、深さのあるものにたっぷりと水を溜めます。

スポンジは使う分だけカットします。
使わない分は、乾いたまま保存しましょう。
切る時のナイフは刃がギザギザしてないものを使います。

たっぷり張った水に、スポンジを浮かべます。
この時、上からスポンジを押さないようにしましょう。(←ここ重要!)
押してしまうと、スポンジの中に、水を含まない部分ができてしまい、花を挿したときに花が水を吸えません。
自然に水を含んで沈むのを待ちます。

スポンジ全体の色が変わったのが、水を含んだサイン。

取り出して、器の形に合わせてカットします。
切り過ぎてしまうと、器の中でスポンジが動いてしまうので、ぴったりサイズにカットします(←ここ重要!)
この器はプラスティックのケース(おとし)が付いていますが、付いてなかったらセロハンで巻いてから器へ。
スポンジの角はカット(面取り)します。

スポンジのくずは、しっかり水気を絞って可燃ごみで捨てます(八王子市の場合)。
使用後のスポンジも水気を絞って捨てましょう。
再利用はできません。

さぁ、これで下準備完了!
お花を挿しましょう♪

PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus