トートバッグのアレンジメント


6月の『F berry Style』コースのレポートです。

2年に1回の定番としているこちら、『トートバッグ(布バッグ)のアレンジメント』。



ここ数年気に入って使っているのは、MUJIで売っている“無地の”トートバッグ。

サイズも張り感もちょうどいい感じ。
ただ、何も柄がなくてつまらないので、自分でアイロンプリントをしています。

その方法をちょっとご紹介しますね。



いろんなメーカーから出ていると思いますが、アイロンプリント用の紙が売っています。
この用紙に、プリンターで印刷するのですが、印刷する時の設定を「アイロンプリント用紙」にしておくと、勝手に左右が反転されて印刷されます(私はこれ、いつも忘れて、画像を反転させてから反転印刷してしまう💦それだと元に戻ります^^;)。



↑こんな感じ。

それを、用紙の説明書きに書いてある通りにアイロンで熱を加えながらギューギュー押すとくっつきます。
表面の剥離紙をはがすと出来上がりです!



さて、このバッグにお花をアレンジするわけですが、お水を溜められるものを中に仕込んで、投げ入れスタイルにさせていただきました。



久しぶりの方も、生花のパワーをもらってリフレッシュしていただけたかな?

ユーカリのスッキリした香りもマスク越しに感じていただけたようです^^



↑いつもかわいいエプロン姿で参加してくださるAさん。



この日は涼やかなラベンダー色で揃えました。

スカビオサもかわいい!
中心のグリーンがとっても効いてます。



アレンジの完成です!

高くするもの、低くするもののメリハリをつけて、立体感のあるアレンジに仕上げていただきました。

コットンのバッグが初夏の雰囲気を醸し出しますね。



こちらのバッグもあとあと使っていただけます。

私も2年前のバッグがヨレヨレになってしまったので、こちらにチェンジ。
便利ですよ~♪



まるで、トートバッグにざっくりとお花を入れて来たかのようなアレンジです。

中に入っている花瓶代わりのものの正体を知ったら、みんな驚きそう(^_-)-☆



切り分けた際に短くなってしまったユーカリは、捨てずにジャムの瓶などに入れて飾るとかわいいのです。

なんでも花瓶になります♩



今回、紫陽花と同じく存在感が際立ったトルコキキョウ。

フリルがとっても素敵で、吸い込まれそう。。
中心の黄色や蕾との色のコントラストもいいですね♡



みなさんも、おうちでぜひいろんなものにアイロンプリントしてみてください。
そして、お花と掛け合わせたら、楽しさ2倍です。

『F berry Style』コースのアレンジメントでした。


関連記事

  1. ブーケロン
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus