パリのアパルトマン

2012年、2013年、2014年、そして2018年とパリへ行っています。
パリは私の大好きな町。
よく知られている観光地だけでなく、ちょっとした路地や公園にも、思わずシャッターを切りたくなるような素敵な風景が広がっています。

宿泊は断然アパルトマンがお勧めです。
パリのホテルは高くて狭い!
アパルトマンなら同じ予算で広い部屋に泊まれるし、「暮らす」感覚で過ごせます。

こちらは、2012年に泊まったところ。
16区の高級住宅街にある重厚な邸宅で、玄関のドアも大きくて重い!
この最上階の屋根裏部屋を借りました^^
屋根裏と言っても、窓からエッフェル塔が見えて、今までで一番”眺めがいい部屋”でした。

パリのアパルトマンはエレベーターがない物件も多いので、要注意です。
ここでは、7階に泊まったのでエレベーター有りか無しかは最重要!
二人しか乗れない小さなエレベーターでしたが助かりました。

こちらは2013年の宿。
角から2軒目の小さなアパートです。
前回が静かな住宅地だったので、今度はパリの中心地にしました。
近くにレストランもたくさんあって、夜もにぎやか。
2階だったので、窓から、楽し気な町の人たちの様子を眺めてました。
ルーブル美術館も歩いてすぐです。

入り口はこんなにシンプルでした!
でもこのほうが実際に生活してる感があるかも。

そしてこちらが2014年。
中心地からそれほど離れてもいず、お店はたくさんあって生活しやすそうな場所でした。
エレベーターなしの4階がちょっときつかったけど^^;

バルコニーに洗濯物が干してあったり、部屋の中が見えたりして(パリの人たちは中が見えてもあまり気にしない感じ)、自分も生活しているパリのマダム気分。

そして今年はここ。
サンジェルマン・デ・プレ、レンヌ通りのモノプリ(スーパー)のビルと言ったら、何度も行ってる方はすぐわかるはず。
お買い物に観光にとっても便利な場所でした。
にぎやかな場所のはずなのですが、中に入ると信じられないくらい静か。

 

 

 

予約サイトはこちら↓です。
物件を眺めているだけでも楽しいのです。

LODGIS(ロジス)
http://www.lodgis.com/ja/

2012~2014年はこちらで。
アパルトマンを決めるまでは日本語の通じる方がメールで応対してくださいます。そのあとは英語で大家さんとのやり取りです。
*2018年9月現在、短期の賃貸は行っていないようです*

セジュール・ア・パリ
http://www.kurasutabi.net/

今年はこちらで。
最初から最後まで日本語で対応してくださいます。
初めての方でも安心!

お部屋に花を飾ると、旅の間も心からくつろげます♪

PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus