深まる秋のダリアのブーケ


だいぶ前のことになってしまいましたが、11月のレッスンの様子をご紹介します。

『Life with Flowers』コースのテーマは「深まる秋のダリアのブーケ」。

夏から秋に美しいダリアを主役に、目にも優しい秋色のブーケを作っていただきました。


レッスン生の皆さまを待つアトリエ



ダリアと、ダリアのようなマムが生徒さんをお出迎え



クリスマスのモミやヒノキに囲まれている中で、秋色を見るのはとっても新鮮!

ちょっと前はこんなアトリエだったんですね^^



ブーケを作るときに欠かせないのがネトワイエ(下処理)。

葉っぱを落としたり、切り分けたりして、すぐにブーケが組める状態にしておきます。

お花が種類別にテーブルに並んでいる姿がとってもかわいくて、思わず撮影♪



ブーケを組み始めてから葉っぱを取ろうしても難しいです。

美しいブーケを作るために大事な過程です。



さぁ、組み始めます!

皆の集中が伝わってきます^^



クラスによって、色味が変わりました。

こちら↑は白っぽく写っていますが、明るいベージュのダリア。

すごく素敵なのですが、あまり入荷がありません。



どのクラスでも使ったかわいい菊。

びっくりするほど長持ちで嬉しい!



ご自分で作ったブーケを眺めながらのティータイム♪

秋の山の色合いです。



こちら↑はピーチ色のダリア。

これもものすごくかわいいですね。



トルコ桔梗も、昔のイメージと今は全然違います。

フリルがたくさんで本当にオシャレ。

高いお花ですが、一本にたくさん花がついているので、実はお得感があります。



このクラスはどことなく着物の柄のような色合い。

色の組みあわせって本当に楽しいです。



真っ赤に熟したアロニア。

水揚げ中にポロポロ落ちたものは、ひとつも捨てずにお皿に盛ってディスプレイ。

小さなサクランボみたいですね。



まだ11月のレッスンレポート続きます。

よろしければ秋を振り返りつつ、是非ご覧ください。

関連記事

  1. ブーケロン
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus