桜色のブーケ


気づけば、3月も今日で終わり。

2月末に、突然の全国での学校休校の通達があって、もう1か月です。
当初は、それまで毎日学校と部活に明け暮れていた子どもが、毎日全く何の用事もなく、行くところもなく家にいることに、戸惑いと、不安でいっぱいでした。

それは子どもも同じだったと思います。
お互い試行錯誤の上、なんとか家での生活のリズムをつかみ、そのうちルーティーンのようなものも出来上がり、今は、一日たった2時間ではありますが部活も始まり、少しは上手に時間を過ごせているような気がします。

ここ数日で、東京は急にまた感染者が増えているので、今後どうなるかはわかりませんが、どうなったとしても、その時にできることを精一杯、落ち着いてこなしていけばなんとかなる、という自信というか覚悟のようなものができたかもしれません。

とにかく今は、一人一人が行動に注意して、まずは自分が感染しないこと、そして人に感染させないことですね。
みんながその意識を持って行動すれば、いい方向に向くんじゃないかな?と思っています。



さて、前置きが長くなりましたが、3月の『Life with Flowers』のご報告をしていないことに気づきました。

3月は、休講とさせていただき、花材ご希望の方には花材をお渡しして、ご自宅で作っていただきました。



テーマは、「桜色のブーケ」。

ラナンキュラスやスイートピーなど可憐なピンクの花たちをお迎えしました。



旬のスイートピー。

本当に様々な色の品種があるのですが、どれも共通してとってもいい香り!

顔を近づけるとウットリしてしまいます。

こんな時にも香りの効果は絶大です^^



生徒さんたちにお渡しする前に、アトリエで撮影させていただきました。

真ん中の濃いピンクは、シャルロットと言って、少し変わり種のエレガントなラナンキュラスです♪



一応、参考になるようにと、私もブーケを組んで飾っておきました。

この時は、コデマリも桜もほとんど蕾だったので、ちょっと地味ではありますが。。

この後、どんどん咲いて、一気に華やかになりました。



この時は、まだまだ東京も桜が咲いてなかったので、一足早く桜を愛でていただこうと、桜も入れました。

この桜、2週間以上経つ今も、まだキッチンで咲いています!



コデマリのラインが本当にきれい。



低めに入れたラナンキュラスは、サクラコマチやビバーナムの間からちらっと見えます。



日に日に咲いてきたコデマリの花。

一つ一つの小さな5枚の花びらの花がかわいくて、思わず、ぐぐーっと寄って撮りました。

季節を花で感じるって本当に素晴らしい。


この後、3月の『F berry Style』レッスンについてもレポートしますので、お待ちください。

少しでも状況が良くなる4月を待ち望んで。。



関連記事

  1. ブーケロン
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus