赤と黒のアドベントリース

 

12月の『Life with Flowers』のレッスンは、アドベントリースを作りました。

アドベントリースとは、クリスマスの4週間前の日曜日から、毎週日曜日に1本ずつキャンドルに火を灯し、クリスマスを待つリースです。

まず赤いキャンドルを使うことに決めて、赤以外の色を何色にしよう?と考え、黒を持ってくることに。

シャリンバイの黒い実や、グログランの黒いリボンを使い、かわいいけれども大人っぽいアレンジになりました。

 


黒だけでは沈んでしまうので、最後にちょっとだけ茶色の実を。

生徒さんのお子さんで、いろんな実が大好き!というお子さんがいらっしゃるそうで、

きっと、このアレンジを見たとたんに、実を持って行かれそう~なんて話していました^^

 

やっぱりクリスマスのキャンドルはいいですね。

お教室でアドベントリースを作っていただくのは初めてだったのですが、細いキャンドルにしたり、色を変えたりして、また登場させようかな?と思いました♪

 

メインのお花は赤いアルストロメリアに。

最近このアルストロメリアのかわいさが気になっています。

フォルムが独特なので、そのままブーケなどにするのは難しく、切り分けてアレンジに使うのがお勧めです。

 

皆さん、キャンドルに火を灯されたかな?
(私は灯した写真を撮り忘れました^^;)

まだの方はぜひクリスマスに、火をつけてみてくださいね。

キャンドルの優しい光の中で、どうぞよいクリスマスをお迎えください☆

 

ティータイムのお菓子は、もちろんシュトーレン。

この時期にいただくシュトーレン、すっかり定番となりましたね。

いろんなお店のものを食べ比べてみるのも楽しそうです♪

 

関連記事

  1. ブーケロン
PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus