アイアンの器と秋のバラ


11月に入り、季節はまた少し冬に近づいてきました。
早朝はとっても暗いし、だいぶ寒くなってきました。
市場も寒さ対策必須です。

10月のレッスンのご報告、遅くなりましたがご覧ください。


10月の『F berry Style』コースのテーマは、「アイアンの器と秋のバラ」。

こちらの器(というかランタンというか)を使うのは2回目なのですが、前回に引き続き、生徒さんたちに大人気!

「かわいい」「かわいい」という声があちこちから聞こえてきました^^

この重みのある質感と、アンティークな色合いが、秋のバラにピッタリなのです。





アトリエは秋一色。

紅葉した葉っぱがあったり、秋の実ものがあったり、季節を楽しめるものに囲まれていました。

生徒さん「私にとって、ここはとっても落ち着く空間なんです」とおっしゃっる方も。
嬉しい限りです♪





好きすぎて、しょっちゅう市場に注文している、ベビーロマンチカやマンゴーロマンチカ。

今月もたくさん手に入りました。

おいしそう♪な色合いが、アレンジに華やかさを醸し出します。





このクラスでは、バラの他に大輪のアスターを選んで、合わせてみました。
(ピンクの菊のような花↑)

アスターと言えば、小さいかわいい花をつけるものが多いですが、最近、この大輪さんが気になります。





こちらの棚は、IKEAで購入して付けたもの。

このタイプの棚、いろんな人にお勧めしていますが、スペースがない部屋にも場所を取らずにちょっとした花が飾れてすごくいいのです。
同じような棚は無印良品からも出ています。

今月は、バラの実をちょんちょん切って飾ってみました。





ぐっと涼しくなってきたので、花の持ちがよく、前の週からあるアセビやユキヤナギなども、いつまでもきれいでした。





カボチャは、緑っぽかったものも、日に日にオレンジ色が濃くなって、色の変化が楽しいです。

作り物のように見えますが、すべて本物。





生徒さんたちが作ったものを並べて撮ってみました。

1つずつ、どれもとってもかわいくできて、笑顔でお持ち帰りいただきました。
それぞれの方のお部屋に「秋」を運んできたことと思います。


今週からは11月のレッスンが始まります。
さぁ、深まる秋、晩秋のお花はどんなものと出会えるでしょうか?

アトリエにてお待ちしています。


↓募集中のレッスンです↓

関連記事

PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus